So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

音声アシスト搭載ヒアラブル「APlay/エープレイ」NA1L(イヤフォン)を購入しました! [デジモノ]

どうもです。

タイトルのものですが、株式会社ネインさんがクラウドファンディングで
集めたお金で開発したワイヤレスイヤフォンです。

スマホの通知を音声で読み上げてくれたり、音楽を聴くこと、通話もすることが
できます。

http://www.nain.jp/aplay/na1l/

同じような(というと語弊があるかもですが)もので、ソニーのXperia Ear XEA10も
ありますが、こちらのほうが、安価で色々な事が出来るかもです。
音楽もステレオで聴けるし。

APlayアプリは、細かく改良を加えられているようで、その辺もGoodです。

 

では、開封の儀。

DSC_0113_R.JPG

フタ?はマグネットでとまるようになっています。

DSC_0114_R.JPG

DSC_0115_R.JPG

DSC_0116_R.JPG

DSC_0117_R.JPG

DSC_0119_R.JPG

イヤピースは大中小の3種類。初めから本体に付いているのは「中」のようです。

DSC_0120_R.JPG

私の耳には「小」が合うようです。
このままでもいいのですが、外れそうなのでサポート部品?(小)を付けました。

DSC_0121_R.JPG

こんな感じ。

DSC_0123_R.JPG

コントローラー部。ここの横に充電用microUSB端子があって、ゴムでフタがされています。

DSC_0124_R.JPG

Google PlayからAPlayアプリをインストール

Screenshot_20170130-113536_R.jpg

あとで、付属の取説を載せますが簡素です。
このアプリのセットアップ時の説明が取説を兼ねているようです。

Screenshot_20170130-113641_R.jpg

ペアリング
先にペアリングを済ませてもよいし、ここでペアリングしてもよいようです。 

Screenshot_20170130-113916_R.jpg

Screenshot_20170130-114005_R.jpg

Screenshot_20170130-114128_R.jpg

Screenshot_20170130-114305_R.jpg

Screenshot_20170130-114327_R.jpg

Screenshot_20170130-114346_R.jpg

Screenshot_20170130-114400_R.jpg

Screenshot_20170130-114421_R.jpg

読み上げるアプリを選択します。デフォルトでは全部選択されていました。 

Screenshot_20170130-114458_R.jpg

セットアップ終了。
紙の取説が詳しくないので、以上である程度覚えなくてはなりません。
※2017.01.31注)株式会社ネインさんのAPlayのホームページに
 マニュアルの項目があります。こちらを参照するとよいと思います。
 

Screenshot_20170130-115704_R.jpg

使っているとこういう選択もできます。

Screenshot_20170130-115847_R.jpg

Screenshot_20170130-115925_R.jpg

紙の取説です。

2017年01月30日10時56分05秒0001_R.jpg

2017年01月30日10時56分05秒0002_R.jpg

2017年01月30日10時56分05秒0003_R.jpg

2017年01月30日10時56分05秒0004_R.jpg

 

使った感想・・・と言っても、まだほんの少しですが、
面白いです。スマホ(私の場合はXperia XZ)の画面を確認する手間が
結構省ける感じです。

私はAmazonで手に入れましたが、レビューに、充電時、
「オレンジのLEDで充電中、充電完了が白のLED点灯」が取説に書かれていない、
など、まだ少しそういう部分が洗練されていない感じもあります。

まだ、ユーザー数も少ない感じですが、確実に面白くて便利な
Bluetoothイヤフォンだと思います。

15分おきに時刻の通知も自動的にしてくれますし、選択したアプリに
受信が入ると読み上げてくれるし、もっと使い込んでみたいと思います。

あと、OSはAndroidに対応していて、iPhoneはこれから対応のようです。

APlayアプリのアップデートでの機能アップにも期待します。

 



 

最初の製品も扱っているようです。



 

 


タグ:APlay NA1L

au版Xperia XZ SOV34をAndroid7.0 Nougat(ヌガー)にアップデートしました。 [デジモノ]

どうもです。

タイトルのとおり、au版Xperia XZをヌガーにアップデートしました。

公式には、au版は1月18日18:00からアップデート開始OK、1月20日にメールで
アップデート可の通知が来る予定でした。

ですが、18:00前からダウンロードが可能になっていました。
ネットの掲示板によると15:00頃からすでにダウンロード可能だったようです。

ちなみに、docomo版のXperia XZはもうすでにアップデートサービスが始まっています。

 

私は17:26にダウンロード可能を確認。 

Screenshot_20170118-172827_R.jpg

ダウンロード終了。 

Screenshot_20170118-173058_R.jpg

更新の確認。今すぐインストールへ。 

Screenshot_20170118-173128_R.jpg 

インストール中です。。画像が見苦しくてすみません。

2017-01-18 17.35.04_R.jpg

2017-01-18 17.58.46_R.jpg

更新されました。更新時間は40分くらいでした。

Screenshot_20170118-180544_R.jpg

ヌガーの売りのひとつ、マルチウィンドウ。

Screenshot_20170119-121310_R.jpg

更新後の感じとしては、タッチ操作もサクサク感が増した感じで、
使い勝手もよろしいです。

バッテリーの保ちも多少よくなった感じがします。
まあ、イロイロいじってみたいと思います。

ところで、マルチウィンドウが可能になるのなら、タブレットも魅力が出てきます。
ですが、ソニーモバイルはXperia Tabletから撤退?しています。

なので、一瞬本気で既存のXperia Z4 Tablet とか欲しくなりました。
au Online Shopではまだ取り扱っているんですよね~。

Xperia Z4 Tabletもヌガーへのアップデートが可能になっています。 

 

 

 


バンダイビジュアルクラブでのポイント交換品が届きました! [つれづれ]

どうもです。

バンダイビジュアルのDVDやBlu-Ray Discの作品を購入すると
バンダイビジュアルクラブに入会した場合、シリアル登録でポイントがもらえます。

そして今まで購入した作品の貯めたポイントで、グッズと交換できます。

しかしながら、2017年12月1日をもって、BVCポイントサービスが終了してしまいます。

なので、ある程度ポイントが貯まったところで、早々にグッズと交換しました。

グッズの在庫がなくなったり、ポイントが足りなかったりで、なかなかいいタイミングで
グッズの交換ができなかったりします。

まあ、タダ(厳密には投資の結果ですが・・)なので、ゼイタクは言えませんが。。

もう、最後のポイント交換になるであろうもので、2製品と交換しました。

 

・BVC・セルトナ・サーモステンレスタンブラー(レッド)

ブルーとレッドが用意されていたのですが、色は選べないとのことで、
ブルーを望んでいたのですがレッドでした。。まあ、レッドでもいいですが。。

2017-01-11 00.41.50_R.jpg

保温と保冷が出来るのもいいですね。BVC(BANDAI VISUAL CLUB)のロゴがプリントされています。
横にあるのはXperia XZ(充電中)です。ムシしてください^^;

2017-01-11 00.42.19_R.jpg

うん、なかなか悪くないですね。

2017-01-11 00.43.24_R.jpg

 

・BVC・ポーチ付きコンパクト三脚チェア

静止耐荷重は80kgとのこと。ワタシの体重は大きな声では言えないが80kg超です。。壊れますね(汗)

2017-01-11 00.44.26_R.jpg

2017-01-11 00.44.51_R.jpg

先端にマジックテープが付いていて閉じているので外して開きます。

2017-01-11 00.45.18_R.jpg

拡げるとこう。BVCが付いています。色は4色くらいあって、これも選べません。これはよかったかな。

2017-01-11 00.46.10_R.jpg

 

過去にも、2つ、グッズを手に入れています。

・BVC・マウスパッド(革製)

2017-01-11 01.24.17_R.jpg

ロゴが入っています。

2017-01-11 01.24.31_R.jpg

・BVC・ステンレスポッド

カラビナが付いています。

2017-01-11 01.25.24_R.jpg

 

と、いうことで、これらはタダでもらえたワケなんでそれなりによかったです。

冒頭でも書いたとおり、今年の12月1日でポイントサービスが終了なので、今度はどのような
新しいサービスが始まるのか少しだけ期待。わからないですけどね。。

 

最後に、こんな冊子が入っていました。

2017年01月11日02時37分19秒0001_R.jpg

ガンダム THE ORIGINのビジュアルがいいですね。
「激突 ルウム会戦」「誕生 赤い彗星」・・・今後のリリース予定のビジュアルなのかな。ワクワク。

2017年01月11日02時37分19秒0002_R.jpg 

 

 

 


nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Xperia XZ にUSBマウスを接続~[AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ ] [デジモノ]

どうもです。

またまた、Xperia XZ 用にUSB Type-C のアダプタを購入しました。
いくつ目?(苦笑)

今まで購入してきたUSB Type-C アダプタやケーブルはOTG(On-The-Go)機能が
ありませんでした。

で、今回の製品、USB Type-CとUSB Aを備える変換アダプタとなっています。
しかも、OTG機能対応を謳っています。

 

外箱。まるでマッチ箱のように簡素です。

DSC_0107_R.JPG

中身です。アダプタと説明書(保証書?)

DSC_0108_R.JPG

小っちゃいです。

DSC_0110_R.JPG

DSC_0111_R.JPG

USBマウスに装着します。

2017-01-07 17.37.02_R.jpg

Xperia XZ のUSB Type-C端子に挿します。

2017-01-07 17.37.29_R.jpg

で、認識されれば、マウスカーソルが・・・しかし、マウスカーソルが表示されません。
不良品か?とも思いました。だって、Xperia Z1 の時は別のOTGアダプタで挿すだけで認識していました。 

正解は、Xperia XZ にはUSB機器を認識させる設定があるのでした。

設定を開きます。

Screenshot_20170107-173524_R.jpg

Screenshot_20170107-173748_R.jpg

機器接続をタップ。 

Screenshot_20170107-173803_R.jpg

USB接続設定をタップ。 

Screenshot_20170107-173817_R.jpg

USB機器を検出をタップ。 

Screenshot_20170107-173827_R.jpg

説明が表示されてOKをタップ。 

Screenshot_20170107-173846_R.jpg

マウスが認識されました。ランプが光っています。

2017-01-07 17.39.35_R.jpg

カーソルも表示されました。

2017-01-07 17.44.20_R.jpg

カーソルがハッキリ見えるように、エディタ(Jota+)を起動。

2017-01-07 17.46.40_R.jpg

Xperia Z1 とは違い、USB機器を認識させる設定がチョット面倒ですが、無事認識されました。
同様の手順で、USBメモリも認識します。ファイラー(ESファイルエクスプローラなど)からアクセス出来ます。

あと、XZ本体の設定でこういうのも・・・

Screenshot_20170107-173949_R.jpg

 

OTG仕様のアダプタも探していたので渡りに船でした。
使用頻度は少ないかもしれませんが、1コは持っていたい周辺機器です。

また、スマホにUSBのマウスやキーボードを使うことができます。

 

 



 

 


箱根駅伝、母校は総合5位。 [つれづれ]

どうもです。

母校が5位で終えました。

が、予選会を勝ち抜いてきて、シード権10位以内で終えたのは
立派だと思います。

12年ぶりのシード権とのことです。

もう、そんなに経ったかなぁ、という印象ですが。。
優勝2連覇したこともあったのですから。。

来年、また、がんば[手(グー)]

Capture20170103-134121_R.jpg

Capture20170103-141943_R.jpg

Capture20170103-140924_R.jpg

 

 

 


タグ:神奈川大学
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

あけましておめでとうございます。 [つれづれ]

どうもです。

1日遅れのご挨拶ですが、

箱根駅伝、母校が1位で走ってます。

往路2区です。

Capture20170102-093316-1_R.jpg

がんばれ~~!

 

 


タグ:神奈川大学
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今さらのUSB接続テザリング・・・Xperia XZ、VAIO Duo 11 [PC]

どうもです。

テザリング・・・Wi-Fiテザリングとか、Bluetoothテザリングとか、
スマホでコードレスでネットにノートPCなどをつなぐことができますが、
困りものは、スマホのバッテリーを食うこと・・・

モバイルルーターを持つのも手ですが、つなぐものがそれほどない場合、
スマホで済ますほうが経済的ですよね。

で、タイトルの「USB接続テザリング」・・・USBケーブルでスマホとノートPCを
つなぐことで、スマホを充電しながらテザリングができるのが利点です。

私は、Xperia acro HD を使っていた頃、USB接続テザリングを活用していました。
と、いっても、acro HD にはテザリング機能は付いていませんでした。
したがって、テザリングオプション料金も存在しません。

しかしながら、Easy Tether アプリを使って、acro HD を使うと、テザリングオプション料金なしで
USB接続のテザリングを使うことが可能でした。

そして、Xperia Z1 を使うようになって、テザリング機能があるので、月額540円の料金で
(無線)テザリングを使うようになったのです。
(Easy Tether も当然使えますが、Z1 はmicroUSB端子にカバーが付いていて、
いちいち外すのが面倒ですし、カバーが壊れて取れないように注意しなければなりません。)

で、今回、Xperia XZ に変えて料金プランからもテザリングオプション料金がなくなりました。
標準でテザリングが使えるようになった。
そして、USB Type-C端子は防水仕様でキャップなしなので使いやすい。

ちなみに、Xperia XZ は4G LTE とWiMAX2+に対応していますが、WiMAX2+がどう使われるのか
どこにも明記されていません。KDDI に問い合わせたところ、自動で電波状態の良いほうに切り替わる、
と説明されました。(ホントかなぁ・・・)
(これまでの話はau 版の話です。)

で、まずはGoogle Playから、Easy Tether Pro を導入します。
有料です。Easy Tether Lite というのもあります。こちらは無料です。
ですが、Lite 版はhttps に対応していません。動作が確認できたらPro 版の導入をオススメします。
私は、acro HD 時代に有料版を購入していたので無問題でした。

あと、PCのほうにもeasytether.exe (Windowsの場合)をインストールします。
Mac版、Linux版などもあります。(Easy Tether の公式サイトからダウンロード出来ます。)

手抜きですが、個々の接続設定はググってください。説明サイトはいくつもあります。

 

で、USBケーブルで、Xperia XZ と VAIO Duo 11 をつなぎます。
(ここではあくまでも私の環境で)

USBケーブルなんですが、au 純正のUSB Type-C、USB A or microUSB Plugのケーブル
使ったのですが、今頃気づいたのですけど、Type-C が裏表なしで挿せるのは当然として、
なんと、microUSB もUSB A Plug も裏表なしで挿せる特殊仕様だったのですね!
驚きです!!

2016-11-02 17.56.10_R.jpg

これはA Plug。ほらね。

2016-12-24 20.23.01_R.jpg

で、続きですが、VAIO Duo 11 側では外部機器として認識、Xperia XZ 側ではこの画面。

ファイルの転送(MTP)を選びます。

Screenshot_20161224-202443_R.jpg

で、設定飛ばしてますが、こういう画面でUSBを選びます。

Screenshot_20161224-201310_R.jpg

で、VAIO Duo 11 側でEasy Tether でコネクト。
もう、つながります。

2016-12-24 20.31.49_R.jpg

2016-12-24 20.40.34_R.jpg

USBケーブルが長くて煩わしかったら、こちらで。

DSC_0086_R.JPG

こんな感じ?

2016-12-24 20.45.18_R.jpg

あと、Easy Tether には、Bluetoothテザリングのチェックボックスもあります。
Xperia XZ とVAIO Duo 11 をペアリングして、このオプションを選ぶとBluetoothテザリング仕様に
なるようですが、そもそもUSBケーブルで接続しているのにBluetooth を使うのが理解できません。
通信量は減りますが、バッテリーもその分、食わないようです。(無線のBluetoothテザリングと同様)

なんでかなぁ~。私にはハッキリした理由がわかりません。ダイヤルアップ接続と関係があるのかも。。
てか、(tablet)とありますね。う~む。

Screenshot_20161224-203353_R.jpg

あと、私の環境での速度とか、ツッコまないでください。普通に使えますよ(笑)

 

 


Xperia XZ 用にまたもや、USB Type-Cケーブルを購入しました! [デジモノ]

どうもです。

前の記事で、阪神タイガースのカレンダーを1,216円で買いましたが、
Amazonでは、現在プライム会員になっていないと2,000円以上買わないと
送料が350円かかってしまう。。

プライム会員になればいいのですけど、なぜかならない。

で、ギリギリ2,000円を超えるように買うのですが、このType-Cケーブル
899円で買うことで解消しました。

Type-C端子を使っているのは現在、Xperia XZだけなんですけど、
対応端子のもの7つ目です。アホでしょ。。(汗)

 

パッケージは簡素。

DSC_0084_R.JPG

DSC_0085_R.JPG

ただし、ケーブルの長さが15cm。ここに注目しました。

DSC_0086_R.JPG

しかも、急速充電に対応していて、ケーブルもシリコンを使っていて柔らかく、扱いやすい。
モバイルバッテリーとXperia XZをつなぐのにちょうどよいと思ったわけでして。。

2016-12-22 10.01.26_R.jpg

端子部も抜き差しジャストフィット

2016-12-22 10.01.43_R.jpg

 

ただ、これだけのことですけどね。。

あと、後日、記事にしよーかなーと思っているんですけど、Xperia XZとノートPCのテザリングに・・
このケーブルを含む、有線で行おうかとのもくろみもありまして。。

何で、Wi-Fiテザリングとか、Bluetoothテザリングとか無線のほうが使いやすいのに
今さら有線を使おうと思ったのか。。

無線だとバッテリーの減りが早いですけど、ノートPCとUSB接続すればXZに充電しながら
テザリングが出来るという。。そういう理由です。

まあ、それは、あとでね。

 



 

 

 


阪神タイガース カレンダー 2017 届きました。 [野球]

どうもです。

壁掛けタイプの阪神タイガース カレンダー 2017がAmazonから
届きました!

 

筒状態を載せる必要があるのか?

DSC_0088_R.JPG

年末遅くに発注したからか、ほんの少しだけ価格が安かったです。
年越してから買えばもっと安くなるかとも思いましたが、元旦には新しいカレンダーがやっぱ。

DSC_0087_R.JPG

DSC_0090_R_R.JPG

1月は金本監督。

DSC_0091_R_R.JPG

選手の出入りや背番号の変更がありましたが、無難な仕上りかな。。

来年もよろしこ。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳのブルーレイディスクが届きました。 [DVD / Blu-ray Disc]

どうもです。

前回、ガンダムを取り上げたので、調子に乗ってまたガンダムを。。

タイトルのとおり、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」のBDが
Amazonから届きました。そういえば、今日がDVD、BDの発売日でしたね。

予約受け付け開始日に予約したのですけど、数ヶ月前?だったからか、
今日届くのを忘れていました。 

安彦良和氏の同名コミックも全巻持っています。

1481286325391_R.jpg

内容には触れませんが、この機動戦士ガンダム THE ORIGINのシャア・セイラ編4部作と
同じく前に購入した、機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 全7巻の出来映えをどうしても比較してしまいます。

最近のものはCGを多用するわけですが、THE ORIGINのメカニック部分のCGが人物描写と
比べて浮いているように見えるのは私だけでしょうか。。

いえ、精密さや出来映えは当然いいのですが、私はガンダムUCのほうが、人物とメカCGの作りとか
動きが自然な気がするのです。

今のところ、ですが、キャラの動きとメカの動きの見応えはガンダムUCのほうが個人的には
優っている気がします。

あくまでもストーリーには触れませんが、モビルスーツ戦などの描写で「おぉ!」って思うのは
ガンダムUCのほうなんですよね。。 

まあ、THE ORIGINはこれから一年戦争が始まって色々な動きや描写が増えるでしょうから
期待しますが。。

個人的な極論を言うと、ガンダムUCはブルーレイディスクでぜひ見たい!と思いましたが、
THE ORIGINはDVDレベルの画質で観ても(コレクションしても)いいかな、と思ってしまう。。
そんな感想になってしまいました。 

こんなことを書くとTHE ORIGINのスタッフさんに失礼になってしまいますけど。。
ある番組で、安彦氏がインタビューでCGに拒絶感を持たれていたような発言もあったのですが、
(安彦氏は手描きのアニメにこだわりがおありのようです。)まあ、メカを描いて動かすのは
現在ではCGのほうが表現しやすいのでしょう。そればかりか、最近のアニメはキャラを
含めてCGを使うのも珍しくはなくなりましたし。

その全体のバランスも絶妙だと思ったのが、ガンダムUCでした。
ガンダムUCは出来るだけ手描きにこだわったようです。
ただ、ユニコーンガンダムの変型は、手描きで何度も挑戦しても、コレ!といったものに
ならなかったので、CGを使用した、とあったと思いました。

ガンダムUCでのCGの使い方には不自然さを感じなかったし、迫力もあった
(あくまでも個人的な感想です。)と思うのです。 

まあ、ガンダム最新作であるTHE ORIGINもアニメとしては美しいものですし、
高画質で観るにこしたことはないですが。

 

ということで、ストーリー面ではなく、動画として観る画の面として
思うところを書いてみました。

と、いうことで、また。

 

と、うぉお!こんなの表示してきた!!
日本語入力アプリにATOK2016を使っているのですが、
こんなの初めて見た!すげぇ(苦笑)

aaa_R.JPG

 



 

 

 

 

 


機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [Blu-ray]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2015
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [Blu-ray]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 1 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 2 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 2 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 5 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 5 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 


機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 

 

 

 


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -