So-net無料ブログ作成

VAIO S15が到着~~~♪ [PC]

どうもです。

VAIO S15、8月26日頃発送とあったのですが、23日今日届きました。

ソニーストアオンラインで購入したのですが、カスタマイズで、


Windows10 Home 64ビット

シルバー

Core i7-8750H

メモリー16GB

ディスプレイ 15.6型ワイド 4K

HDD ハイブリッドHDD 1TB

第三世代ハイスピードSSD 256GB

Ultra HD BD対応ブルーレイディスクドライブ

指紋センサー搭載


という感じでしょうか。

本当はメモリー32GB、SSD 512GBにしたかったのですけど
何しろ高価なんで手が届きませんでした。

しかし、初めて手にしたCPU6コア12スレッドはパワーがあって早いっす!


梱包~

DSC_0008_R.JPG

さすがに箱がデカイ。

DSC_0010_R.JPG

黒い

DSC_0012_R.JPG

梱包材もいっぱい。

DSC_0015_R.JPG

DSC_0016_R.JPG

なかなかシルバーも悪くないっす。

DSC_0017_R.JPG

開けると・・・

DSC_0018_R.JPG

DSC_0019_R.JPG


大型のノートPCは初めてですけど、やっぱり使いやすいですね。

そういえば、せっかくのUltra HD なんで、早く4K動画を見てみたいのですが、
まだ持ってないんでフルHDのブルーレイを観てみました。
やっぱり画像がキレイですね。

デカイ4Kテレビだったらもっともっと迫力あるんでしょうけどね。


せっかく15.6型の4KディスプレイのPCなんで、それを活かすソフトを手に入れて
使いたいですね。


次の目標は4K動画の撮れるカメラでも狙いますか。


そういえば、PowerDVD19 Ultraを購入したので入れようと思ったら

PowerDVD14が入っていました。まあ、ブルーレイディスクが再生できるのでいいのですが。。
PowerDVD19 Ultraだったら4K動画も観れるんでそれはそれでよいのですが。。


とにかくどんどん楽しまねば!







タグ:VAIO S15
nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

VAIO S15用にマウスを購入しました。 [PC]

どうもです。


VAIO S15用に着々とソフト、ハードを揃えています。

マウスが今日届いたのですが、実は一度使っていて友人に譲ったものと同じものです。

DSC_0007_R.JPG

小型のマウスですが使い勝手がいいんです。
最初にアマゾンで購入した時は1400円位していたのですが今回は600円代で購入できました。
安い!

パソコンの大きさ、グレードを考えるともっと大きくて多機能のマウスでも良かったのですが
このマウスは使いやすいのが分かってましたので。。


実はソフトでもUltraブルーレイディスクを対応している&4K対応なので、PowerDVD19 Ultra
を購入してあります。着々と環境を揃えていっています。
そのうち、画像や動画も扱いたい、そういうPCなので徐々にね。


で、今日、S15の発送済みメールが来ました。届くのは明日か明後日か。楽しみ~~♪








PowerDVD 19 Ultra 通常版

PowerDVD 19 Ultra 通常版

  • 出版社/メーカー: サイバーリンク
  • メディア: CD-ROM








nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

エース株式会社製リュック 「デュラテクトV | ALL BLACK EDITION」 を購入しました。 [PC]

どうもです。

本日、待っていたリュックが届きました。
エース株式会社製リュック デュラテクトV | ALL BLACK EDITION

と言います。VAIOのALL BLACK EDITIONにマッチするように作られたリュックです。
これは現在、VAIOストアでしか買えません。
私はVAIO S13 ALL BLACK EDITIONを持っているので1万円引きで手にすることができました。

DSC_0516_Rのコピー.jpg

DSC_0516_R2.jpg

取っ手にVAIOの刻印が入っています。

DSC_0517_R.JPG

VAIO S13を入れて引っ張り出したところ。PCに対して変わった収納の仕方をしています。
これもノートPCをガードするためでしょうね。←「V-リフトフレーム」というものでした。

DSC_0519_R.JPG

割と出し入れしやすいです。

DSC_0520_R.JPG


ALL BLACK EDITIONのVAIOを購入した方には1万円引きクーポンが進呈されます。
でないと、ちょっとお高いかなぁと・・・でも数量も限定ですしね。


特集ページ





ところで、チョットご報告。

私のS13、ストレージを256GBで購入したのですが、兵庫県にあるONE'Sというソニーショップの
店員takuさんに特にお願いしてこれも購入済みの1TBのSSDに交換していただきました。

s13_013_R.jpg


これで私のVAIO S13はフルスイング仕様となりました!めでたしめでたし。





nice!(22)  コメント(22) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

VAIO S13 ALL BLACK EDITION を購入しました! [PC]

どうもです。

表記の件ですが、VAIO S11(2015)を持っているのに
VAIO S13を購入してしまいました。

それも、ALL BLACK EDITION。

買った場所は、ソニーストアではなく、VAIOストア。
ソニーストアであれば、パーツの割引きがあったのですが、
「ひらくPCバッグ"VAIOストア別注"」付きに引かれたのです。

スペックは、

CPU Core i7 8550U
メモリ 16GB
SSD 256GB

などです。

ソニーストアで買っていれば、PCバッグを諦めて、SSDを512GBに
できたかもですが、私はこれでも満足です。

オンメモリ16GBは後足しできないでしょうけど、SSDなら、バラして
増設可能かな、とか考えてしまいまして。。


開梱の儀

DSC_0444_R.JPG

この後はブラックのオンパレード。

DSC_0446_R.JPG

DSC_0447_R.JPG

DSC_0448_R.JPG

DSC_0449_R.JPG

説明書類。

DSC_0450_R.JPG

安曇野FINISHも。

DSC_0451_R.JPG

クロスも真っ黒。

DSC_0452_R.JPG

DSC_0453_R.JPG

ひらくPCバッグ"VAIOストア別注"。スタンダードサイズです。

DSC_0454_R.JPG

DSC_0456_R.JPG

ピッタリ納まります。

DSC_0457_R.JPG


私の使い方だと、このパワーを使い切れなくてもったいないかもですが、
長く使っていけると思います。

環境設定もほぼ終了しましたし。。

ボチボチ使っていきます。



nice!(41)  コメント(45) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ひらくPCバッグmini"VAIOストア別注" を購入しました! [PC]

どうもです。


大和くんがFAでDeNAに移籍してしまった今日この頃。

・・・と、今回はプロ野球ネタではありませんでした。


「ひらくPCバッグmini"VAIOストア別注"」を購入しました!

ちょうど、VAIO S11(2015)を所持していて、大仰なPCバッグに
入れるのがチョット・・・と思っていたんです。

そこで、とあるSONYショップのブログさまで取り上げていたのに
触発されて、これは良い!と注文したのです。


で、VAIOストアで30%OFFで送料も無料で年内なら買えるキャンペーンを
知ったのです。



VAIO社のコーポレートカラー「勝色」を使っていますね。

DSC_0405_R.JPG

パカッと開けても倒れません。安定しています。

DSC_0407_R.JPG

VAIOの文字が・・・

DSC_0408_R.JPG

VAIO S11がちょうど納まりよく入ります!
DSC_0409_R.JPG

今まではインナーケースを使っていたのですけど、
これだとダイレクトで入れる気になりますね。出してすぐに使えます。

DSC_0410_R.JPG

DSC_0412_R.JPG

写真はVAIO社のホームページに載っていますが、
内側のサイドポケットのそばに隠し穴があって、
モバイルバッテリーをサイドポケットに入れた状態で
ケーブルを外に引き出してスマホを充電しやすくしているのが
良いと思いましたよ。

あと、使ってみて思ったのですが、私にはもう少し大きくても
よかったかな、とも思いましたが、このサイズのバッグを持って
いなかったので、これはこれでよいと思いました。
取り回しもしやすいですし。

プラス2,000円くらいで、もう少し大きなサイズの
ひらくPCバッグ"VAIOストア別注"も購入できます。

結構、便利です。いかがですか?




「勝色」を使っていないノーマルなものはAmazonでも
扱っていました。


ひらくPCバッグmini

ひらくPCバッグmini

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ウェア&シューズ


nice!(10)  コメント(16) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

デスクトップPCのブルーレイディスクドライブを交換しました。 [PC]

どうもです。


自PCのブルーレイディスクドライブが故障したので、
交換しました。

今まで使っていたドライブは2009年度製の
パイオニアBDR-S05J-BKでした。もう8年前のモデルです。
当時はまだBlu-rayが普及する前だったので、3万5千円と高値でした。

今回購入したのは5世代後のBDR-209BK2です。ソフトなしのバルク品です。
BDR-209BK2は7600円くらいでした。安くなったものですね。
パイオニア純正モデルでも1万8千円くらいです。
前回のものもパイオニアの純正モデルなので使い勝手もよかったです。
バルク品に相当する型番はBDR-205BKです。

機能的に今回のものは読み書き速度が上がったくらいで大きな変化はないです。

上位のモデルだと、最新がBDR-S11J-BK(BDR-211BK)です。
4K動画のUltra HD Blu-ray対応モデルですが、私のシステム一式では
Ultra HD Blu-rayには対応出来ないし、ソフトも充実していないので
見送りました。

また、BDR-209BK2は2015年モデルですが、BDXLにも対応していません。
メディアも高値なので、これも対応していなくても十分です。

また、ポータブルのブルーレイディスクドライブも持っているのですが、
そちらはBDXL対応なのでもし使いたくなっても不便はありません。

今回は価格優先ということです。

DSC_0306_R.JPG

411KnMKjXvL._SL500_AC_SS350_.jpg

パイオニアの純正製品に比べてベゼルが粗末?ですが、取替えて使用してみたところ
動作になんら遜色はありませんでした。作動音も静かです。

2017年08月28日13時05分29秒0001_R.jpg

これが故障したBDR-S05J-BK。。

DSC_0305_R.JPG

まあ、8年間酷使したので天寿を全うしたでしょう。
Windows10やWindows7でドライブは認識していましたが、ディスク(BD、DVD)を
入れても認識せず、ディスクの回転音もしませんでした。モーターが壊れた?

今回のBDR-209BK2はWindows10にも対応していますし、ファームウェアも最新に
すでになっていたのでよかったです。
約1000円高値でソフト付きのものもありましたが、私はBlu-ray対応ソフトを持っているので
ソフトなしで十分でした。


しかし、第1世代のCore i7モデルの自PCですが、まだまだ現役十分です。
現在のCore i7だったらさぞかし高性能なのでしょうけど、今のままでも十分使えます。
今月初めに、電源ユニットも逝きました。。やはりPCで8年は製品寿命の来るものも
ありますね。でも、組み上げたシステムはまだ便利で手放せません。

まだ、もう少し、このデスクトップPCでがんばってみます。








タグ:BDR-209BK2
nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

VAIO S11購入のキャンペーン品、プリペイドカードが届きました。 [PC]

どうもです。


大したネタではないのですが、3月末に購入したVAIO S11の
キャンペーン品、10,000円分のプリペイドカードが6月1日に届きました。

デザインは4種類あって、選べないのですが、私のところには、

card.jpg

のようなデザインのカードが届きました。

さあ、この10,000円、何に使おうかなぁ~。


一方、VAIO S11を2ヶ月チョット使っていますが、やはりLTE搭載モデルは
使い勝手がいいですね~。

便利です。



デスクトップPC、VAIO S11、VAIO Duo 11、VivoTab Note 8をCreators Updateしてみました! [PC]

どうもです。


タイトルのとおり、4機種にWindows10 Creators Updateを
試みてみました。

スクリーンショット 2017-05-11 08.44.22_R.jpg

バージョン 1703
OSビルド  15063.296

になっています。(Creators Update後、早速Windows Updateがありました。)


まずは、デスクトップPC。
(半自作PCの本体で、3種類のWindowsが起動できるようになっています。)
その一つ、Windows10 Anniversary Updateを施した状態で使っていました。
Creators Updateは降りてくるまで放置しようかとも思いましたが、
最新の機能よりも最新のセキュリティの必要を感じて、手動でUpdateしました。

実際にやってみましたが、あっさりとUpdateが終り、導入しているアプリの
互換性も保たれていました。今のところ、何の問題もありません。
起動時間が3秒ほど速くなりました。(起動ドライブは250GBのSSD)


次にVAIO S11。

これも、購入時からAnniversary Updateがなされていましたが、Update。
このVAIO S11はLTE搭載モデルなので、Updateで影響が出ませんように!と
祈りながら、実行しました。
結果的には、これもまったく問題なし。


次にVAIO Duo 11。

このDuo 11はSSDドライブに問題があるのか、今まで度々
システムファイルが壊れていました。
Anniversary Updateの時も苦労した記憶があります。
実は、最新のWindows Updateがシステムのエラーで
適用できない状態になっていました。
>sfc /scannow とか試してみると、やはりシステムファイルが壊れていて
直すなら再インストールかリセットするか、でした。
で、思い切ってCreators Updateで強引に上書きしてみる事にしました。
Anniversary Updateの時はやはり同じ状態で、上書きしても
正常に戻らなかったのですが・・・
結果的にCreators Update後は正常に動作するようになりました。
最新のWindows Updateも適用できるようになりました。
しかし、うっかり、タッチ動作とペンタブレット動作、タブレット移行時の
状態をチェックし忘れていました。この時点ではマウスとキーボードでの
操作には異常はありませんでした。


そして、次はVivoTab Note 8。

これも、Creators Updateは順調に終わりました。
が、接続したUSBマウスには反応しますが、タッチ動作とワコムペンは
反応がありませんでした。どうやら、ハードウェアとドライバが対応してないようです。
「前のWindows10のバージョンに戻す」でAnniversary Updateの状態に
戻しました。すると、動作しなかった動作が復活しました。
VivoTab Note 8はCreators Updateには対応していないようです。
ASUSのサイトを見ても新しいドライバの供給もありませんでした。
この機種はAnniversary Updateの状態で使うしかないようです。

そこで、感じた疑惑・・・先ほどのVAIO Duo 11で、タッチとペンをチェックしていない。。


VAIO Duo 11を再び取り出し、タッチ動作を試しました。・・・OK。
ペンは?
あ、ペンが対応しない・・・(汗)
ここは慌てず、ペンの単6電池を新しいものに交換してみました。
そしたら、正常に動作しました。よりにもよって、ちょうどペンの電池が切れていたようです。
ということで、VAIO Duo 11もすべて正常動作することを確認しました。



Creators Updateの効用に関してですが、コントロールパネルの項目の一部が
設定に移動するなど、ほんの少しだけ変更があるようですが、UIや基本的な
ものは大きくは変わっていないようです。3Dペイントは試していませんが、
やはり、Windows10のバグフィックスとセキュリティアップが大きいように
思います。そういえば、コマンドプロンプトがPowershellに吸収されたとか
チェックしてないや。。
あまり、大きく変わっていないというのが、感じたところです。

これからも半年に1回、Updateで気を揉むのはイヤですが仕方がないですね。


と、いうところで、阪神戦のない日の戯れの記事でした。。





今さらですが、VAIO S11(LTE搭載モデル)を購入しました! [PC]

どうもです。

1週間ほど前に、アドベント株式会社さんからVAIO S11(LTE搭載モデル)を購入しました。

VAIO S11といえば、ソニーから分離したVAIO株式会社さんが1年ちょっと前にリリースした
モデル。

発表当初からこのモデルには興味があったのですが、ソニー製のVAIO Duo 11を持っていたので
同じ11.6インチモデルということで、かぶるので購入候補にするか迷っていたのです。

今回、購入する決心ができたのは、アドベント株式会社さんで魅力的な価格設定で発売していた上に
購読しているアドベント株式会社さんからのメールを見た、と言えば1万円引き、というのにも
興味を持ったからです。

あと、アドベント株式会社さんのホームページで購入せずに電話で問い合わせたところ、
色々と安価にする条件で価格を提示してくれたのも購入を決心する要因でした。
これから、VAIO S11を購入しようと思う方は、電話をしてみて交渉してみることをオススメします。
私の場合は、「ありがとう、アドベント株式会社のお兄さん!」って感じです。

ただし、購入するには条件があって、アドベントSIMとオプション(遠隔サポートなど)の
セットにする必要があります。でも、それも値引いてくれたので交渉が大事です。

大きな声では言えませんが、0SIMとかもっと安いSIMがありますね、といったら、
月額500円引きにしてくれた上に、SIM解約料 約1万円も免除してくれました。
1~2ヶ月使ったら解約して別のSIMに移ってもいいですよ、と言っているのと同じです。

36回分割払いで金利手数料もアドベント株式会社さん負担で、しかも、VAIO株式会社さんの
1万円キャッシュバックキャンペーンもあるので、実質8万円ほどで手に入れたことになります。

とはいえ、妥協しなければならないところもありました。
スペックが、VAIOストアやソニーストアの最低ラインでは、CPUがCore i3、メモリ4GBですが、
このモデルはCeleron Dual-Coreでメモリが4GBなところです。
Windows10はHomeエディションで64Bit版。

正直、第3世代のCore i7の乗っているVAIO Duo 11のほうが処理能力が上です。
ですが、このVAIO S11にはそれ程のパワーは求めていません。
PhotoshopとかIllustratorを使うわけではないからです。

第6世代のCPUですが、OfficeとLTEでの通信が出来れば十分なのです。
使用用途が完全に別なので。。

で、また今さらの開梱の儀。

DSC_0145_R.JPG

段ボールの中に段ボール。

DSC_0147_R.JPG

出てきました。黒箱。

DSC_0148_R.JPG

型番とか入っています。

DSC_0149_R.JPG

開けると白い布袋に入っています。

DSC_0150_R.JPG

書類一式。

DSC_0157_R.JPG

セットアップして、Windows Update。

DSC_0161_R.JPG

安曇野FINISHが。。本体裏にはアドベント株式会社さんのシールも。。

DSC_0163_R.JPG

VAIO Duo 11と重ねてみました。横が長い。。

DSC_0166_R.JPG

厚みもVAIO Duo 11(補助バッテリーも付けているので)がかなり厚め。

DSC_0167_R.JPG

こうすると、同じ11.6インチモデルでも大きさの違いが顕著。

DSC_0168_R.JPG

これから、外でもテザリングなしでネットがつながります!

VAIO S11の記事としては、ONE'Sさんのもののほうが参考になりますね。

http://sonyshop-ones.blog.so-net.ne.jp/2015-12-21-1

勝手にリンクを貼ってスミマセン^^;

 

これから、VAIO S11を活用していきたいと思います。
新型がそろそろ発表されるとコワいのですが、LTE搭載モデルという
アドバンテージはデカイと思います。
CPUがCeleronとはいえ、Office程度ならサクサク動きます。

 



 

 

 

 


タグ:VAIO S11

今さらのUSB接続テザリング・・・Xperia XZ、VAIO Duo 11 [PC]

どうもです。

テザリング・・・Wi-Fiテザリングとか、Bluetoothテザリングとか、
スマホでコードレスでネットにノートPCなどをつなぐことができますが、
困りものは、スマホのバッテリーを食うこと・・・

モバイルルーターを持つのも手ですが、つなぐものがそれほどない場合、
スマホで済ますほうが経済的ですよね。

で、タイトルの「USB接続テザリング」・・・USBケーブルでスマホとノートPCを
つなぐことで、スマホを充電しながらテザリングができるのが利点です。

私は、Xperia acro HD を使っていた頃、USB接続テザリングを活用していました。
と、いっても、acro HD にはテザリング機能は付いていませんでした。
したがって、テザリングオプション料金も存在しません。

しかしながら、Easy Tether アプリを使って、acro HD を使うと、テザリングオプション料金なしで
USB接続のテザリングを使うことが可能でした。

そして、Xperia Z1 を使うようになって、テザリング機能があるので、月額540円の料金で
(無線)テザリングを使うようになったのです。
(Easy Tether も当然使えますが、Z1 はmicroUSB端子にカバーが付いていて、
いちいち外すのが面倒ですし、カバーが壊れて取れないように注意しなければなりません。)

で、今回、Xperia XZ に変えて料金プランからもテザリングオプション料金がなくなりました。
標準でテザリングが使えるようになった。
そして、USB Type-C端子は防水仕様でキャップなしなので使いやすい。

ちなみに、Xperia XZ は4G LTE とWiMAX2+に対応していますが、WiMAX2+がどう使われるのか
どこにも明記されていません。KDDI に問い合わせたところ、自動で電波状態の良いほうに切り替わる、
と説明されました。(ホントかなぁ・・・)
(これまでの話はau 版の話です。)

で、まずはGoogle Playから、Easy Tether Pro を導入します。
有料です。Easy Tether Lite というのもあります。こちらは無料です。
ですが、Lite 版はhttps に対応していません。動作が確認できたらPro 版の導入をオススメします。
私は、acro HD 時代に有料版を購入していたので無問題でした。

あと、PCのほうにもeasytether.exe (Windowsの場合)をインストールします。
Mac版、Linux版などもあります。(Easy Tether の公式サイトからダウンロード出来ます。)

手抜きですが、個々の接続設定はググってください。説明サイトはいくつもあります。

 

で、USBケーブルで、Xperia XZ と VAIO Duo 11 をつなぎます。
(ここではあくまでも私の環境で)

USBケーブルなんですが、au 純正のUSB Type-C、USB A or microUSB Plugのケーブルを
使ったのですが、今頃気づいたのですけど、Type-C が裏表なしで挿せるのは当然として、
なんと、microUSB もUSB A Plug も裏表なしで挿せる特殊仕様だったのですね!
驚きです!!

2016-11-02 17.56.10_R.jpg

これはA Plug。ほらね。

2016-12-24 20.23.01_R.jpg

で、続きですが、VAIO Duo 11 側では外部機器として認識、Xperia XZ 側ではこの画面。

ファイルの転送(MTP)を選びます。

Screenshot_20161224-202443_R.jpg

で、設定飛ばしてますが、こういう画面でUSBを選びます。

Screenshot_20161224-201310_R.jpg

で、VAIO Duo 11 側でEasy Tether でコネクト。
もう、つながります。

2016-12-24 20.31.49_R.jpg

2016-12-24 20.40.34_R.jpg

USBケーブルが長くて煩わしかったら、こちらで。

DSC_0086_R.JPG

こんな感じ?

2016-12-24 20.45.18_R.jpg

あと、Easy Tether には、Bluetoothテザリングのチェックボックスもあります。
Xperia XZ とVAIO Duo 11 をペアリングして、このオプションを選ぶとBluetoothテザリング仕様に
なるようですが、そもそもUSBケーブルで接続しているのにBluetooth を使うのが理解できません。
通信量は減りますが、バッテリーもその分、食わないようです。(無線のBluetoothテザリングと同様)

なんでかなぁ~。私にはハッキリした理由がわかりません。ダイヤルアップ接続と関係があるのかも。。
てか、(tablet)とありますね。う~む。

Screenshot_20161224-203353_R.jpg

あと、私の環境での速度とか、ツッコまないでください。普通に使えますよ(笑)